読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼそっと僕は小言を言う

それなりに人生やってきたつもりだけど、よくわからない。

理系男子が女子に惚れる瞬間5選

こじらせ男子

こんばんは。たかやんです。
寒い冬ですね。いかがお過ごしでしょうか。


こんなさむ~い冬には、大好きな恋人同士でくっついてあったまりたいものですね。
もうね、外気温が低くて寒くて寒くて仕方なくても、
大好きな人が隣にいてくれるだけで、どんなに心が暖かくなることか…
ついでに体もどれだけ暖かくなることか…

ああ、非常にうらやましい。


え、僕ですか?
僕は今年の冬も、寒くて凍えそうな僕を温めてくれる彼女はいません(泣)




そんなこんなで、今回は、
理系男子をオトしたいというそこの女性の方!!!必見です!!!

今回は、理系男子が女の子に惚れてしまう瞬間5選を
理系男子歴5年のこのたかやんが誠に僭越ながら、己の目線で、
妄想しながらチョイスしてまいりました!!!!


頭が凝り固まってさらに、日ごろからこじらせている人が多い、理系男子をオトすためのテクニック(?)が満載です。

f:id:yanyan1888:20170130232416j:plain

1.「2017年って、19世紀~22世紀の400年間で唯一の素数ですよね~」って言う

皆さん知っていましたか??
実は2017という数字は、1801~2200の中では唯一の素数なんです*1
2017が小さい方から30番目の素数なんですが、29番目が1799で、31番目が2213なので、
21世紀現代を生きる我々にとっては、かなり貴重な素数年なのです!笑


こういう、数字の不思議なことについて理系男子はとても敏感で、興味津々です。
「えええーーー!!!!!そうなんだ!!!!すげーーーー!!!」
ってなります。
そしてこの感動を誰かと共有したくて、つい周りの人に話してしまいます。

しかし、女性にとって、こういう話はかなり酷なものだそうで、
理系男子が仲良くなろうと思っている女性に対し、
「2017年は400年に一度の素数の年なんだよ!」
って言っても多くの場合は冷たい反応しか返ってきません。


なのでここは逆に、女性の方から「2017って珍しい素数の年なんだよ」って話を振ってあげると、
理系男子は、普段女性とは盛り上がれない素数の話題で盛り上がれて、きっと惚れてしまいます。

2.「キーボード打つの早いですね~」って言う

f:id:yanyan1888:20170130234040j:plain

理系男子の中でも、日ごろからパソコンと向き合って、キーボードを打ちなれている、IT系エンジニア向けですね。
彼らは日ごろの仕事でパソコンに慣れているので、きっとキーボード打つのが速いです。(ちなみに僕はちっとも早くないです)

そこを褒めてあげると理系男子はいい気分になります。笑

3.「今度新しいパソコン買いたいんですけどぉ、わたしちょっとパソコンわからないのでぇ、一緒に選んでもらっていいですか~?」って言う

f:id:yanyan1888:20170130235810j:plain



理系男子に限らず、男子は女性から頼られたい生き物です。
女性から頼られて、自分に自信を持つ生き物です。

力仕事など、多くの男性が女性に頼られる場面で頼られることがあまり無い理系男子は、ここぞという場面で頼られると、とても嬉しい気分になります。

「こんな僕でも頼りにされているんだ…もしかして…!!」
となる可能性大です。笑

さらに一緒にパソコン選びに行けば、家電量販店デートなんてものが出来ちゃいます。あら素敵。



4.「今度一緒にご飯行きませんか」って言う


普段から女性と接する機会が少ない理系男子。
女性から食事のお誘いが来ようものなら、

「僕と食事に行きたいだなんて…もしかして…!!」
となる可能性大です。笑




5.挨拶する


普段から限りなく女性と接する機会が少ない理系男子。
女性から挨拶されようものなら、

「僕にあいさつしてくれるなんて…もしかし((ry」













=================================================



いかがだったでしょうか。笑
だいぶ誇張して書きましたが、それでも理系男子が普段から女性と接する機会が少ないのは確かです。
だから、基本的に女性の方から積極的に話しかけて、楽しそうに笑顔で会話したら、コロッと惚れてしまうものです。
っていうか普通にごはん誘われたら嬉しくないすか。僕は嬉しいです。


こんな感じで、理系男子はあまり女性に慣れていない分、かわいいと思うので(?)
是非是非、愛でてあげてください(笑)



*1:"2017年はここ400年の間で○○唯一の激レア年だった! 年賀状で送られてきたその内容とは!? -オレ的ゲーム速報@JIN- http://jin115.com/archives/52161077.html "より

お久しぶりです。

自分

皆さんお久しぶりです。。。
気付いたら4ヶ月くらい更新してませんでした。笑




なかなか続かないものですね。反省です。

ということで、空白の4ヶ月の間、自分に起きた出来事をさらっと書いてみます。



新しくバイトを始める

f:id:yanyan1888:20170123232157j:plain

ここ最近、アルバイトは派遣くらいしかやっていませんでした。派遣は好きなときに入れるし、嫌な現場だったらそれっきりでもう入れなくていいだけなので、精神的には楽なのですが、何せ入れる案件がなかなか来ないもの。

なので、勇気を振り絞って、新しくアルバイトを始めることにしました。


この画像はスターバックスですが、別にスタバではありません。某家電ショップです。



倉庫業務なので、社員さんやレジの方から「○○持ってきてください」って無線が飛んできて、型番を聞いて、その型番と一致した商品を倉庫から持ってきたりするお仕事です。



最初は無線になかなか慣れず(今も慣れてませんけど)、型番聞き取れないし商品どこにあるかわかんない泣泣
って感じだったんですけど、
バイト仲間や社員さんがいい人たちばかりで、なんとかやってこれています。これからも頑張れそうです。


成人式を迎える

f:id:yanyan1888:20170123232744j:plain

先日、僕もついに成人式を迎えました。
僕の今通ってる学校には、僕の中学から行った人は僕一人なので、久しぶりな人たちばかりで、会うのが5年ぶりの人とかザラに居て、ちゃんと話せたりできるか不安だったんですけど、皆仲良くしてくれてすごく楽しい成人式となりました。
意外と話せるものですね^^


僕は友達に車に乗せてもらいっぱなしのクソ酔っ払いだったので、申し訳なさと、乗せてくれた友達には感謝の気持ちでいっぱいです。本当に。



成人式を迎えてみて思ったことは、意外にみんな変わっていないってことですね。
女子も顔全然わかんないかなって思ったけど、うちの中学人数少ないということもあり、意外とわかりました(ちらほら誰コイツって奴もいましたが笑)。
5年間も経っているし、そりゃ皆変わっていて当然でしょ(僕は自分は変わったと思っている)って思っていたんですが、話してみるとあの頃の思い出がいろいろフラッシュバックして、来てよかったなと思いました。


今後

これからは、程ほどの頻度になると思いますが、頑張って更新していこうと思います。
永野芽郁ちゃんの妄想のやつもまた書きたいですしね。



久しぶりすぎて読んでくれる方がいるかわかりませんけど、これにて。

仕事に大事なのは一人称

立論

f:id:yanyan1888:20160929113348j:plain


こんにちは。
先日学校で講演会がありまして、某大手企業の元社長さんの話を聞く機会がありました。
そこでは、今後社会に出て行く上で大事だとされる、あるひとつのことを学びました。

そのことについて、大事なキーワードがあります。


キーワード



ではそのキーワードとは、一体なんでしょうか。
それは、

「一人称を使って話せ」
ということです。



「自分のことを私って言うんじゃなくて、自分の名前で呼んじゃうちょっとイタい子への警告なのかな?」
とか思われるかもしれませんが、別にココではそういう意味ではありません。

では一体どういうことなのかを、例文を使って説明してみたいと思います。



例文1



「今週の土日、会社の親睦会でBBQがあります。美味しいお肉を用意します」


という文がありますね。
とりあえず発言者の人がお肉を用意してくれるのかな、、、どうなのかな、、、
となんとなく思いますね。


でもこれに一人称を付け加えます。


「今週の土日、会社の親睦会でBBQがあります。私が美味しいお肉を用意します

どうでしょう??
なんか発言に重みがかかったと思いませんか??


このように「私が」と発言することで、周りの人には
「あの人がやってくれるんだ」
と安心します。そして責任感が生まれるわけですねー。



例文2



「この部屋を掃除します」


こういった分にも先ほどと同様に、一人称をつけてみます。

すると、

私がこの部屋を掃除します」
となります。
責任感が加わり、周りは安心しますよね。


仕事ではかなり大事なこと

こういった発言の手法は、仕事をする上でかなり大事なコミュニケーションだとおっしゃっていました。


上司に何か任されたとき、
「私に任せてください」

お客様に頼まれたとき
「私が承ります」


こう言われると、頼んだ側としても安心感が生まれますよね。



例えばあなたが難しい病気にかかったとき。
かなり難しい手術を受けないと助からないとき、

「簡単な手術ですので、安心してください」

と言われるより、

「私なら、必ず成功させます」
と自信たっぷりに言われたら、安心しますよね??




なので、何か仕事をするとき、
一人称をつけると言うのは、大事なことと言えます。


社会人の方、これから社会人になるかた、
ぜひ活用してみてはいかがでしょう??