読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼそっと僕は小言を言う

それなりに人生やってきたつもりだけど、よくわからない。

ヤバイTシャツ屋さんがメジャーデビューするってよ

音楽


「ヤバイTシャツ屋さん」というバンドが右肩上がりで急上昇している。
まずバンド名がぶっ飛んでいる。
ハッキリ言って頭がおかしい。笑

f:id:yanyan1888:20160812223752j:plain

そしてこれが彼らのアー写である。
ハッキリ言って頭がおかしい(二回目)

そう、彼らは頭がおかしいのである。笑

でもそんな頭がおかしい彼ら、今度メジャーデビューすることが発表されたのである。

今日はそんな頭のおかしい彼らをご紹介。

マニアックなところを突く歌詞

youtu.be


彼らの楽曲の中に、「喜志駅周辺なんもない」という楽曲がある。
まず喜志駅ってなに??って感じである。

僕も最初はどこそれって感じであった。
だからgoogleマップで調べた。笑

f:id:yanyan1888:20160812224554j:plain

いや、よくわかんねーよ


この楽曲は、普段は大阪府にある喜志駅周辺に在住しているメンバーが、大阪の都心にある天王寺に憧れを抱くという歌である。
さすがに天王寺は、大阪府民ではない僕でもなんとなく名前を知ってはいるが、それこそ喜志なんて地名は、大阪府民であっても、喜志近くの人間じゃないと到底わからないだろう。
日本人全員にアンケート取ってみろ。「あなたは喜志という地名をご存知ですか」って。
絶対99%「いいえ」って返ってくるだろ。

そんなマニアックな地名を彼らは曲中に入れてしまうのだ。



ちなみにライブに行くと分かるのだが、この「喜志駅周辺なんもない」を演奏する前に、彼らはスケッチブックを用いて、この曲に出てくる地名、名所などをめっちゃ早口で教えてくれるのだ。だから、一応初めてヤバTを見る人も、なんとなく曲の世界観はつかめる優しい(?)ライブとなっている(ライブはフェスで1回しか見たことないにわかだからワンマンはどうなのかよくわかんね)。

曲調はかなりキャッチ-

そんなぶっとんでる歌詞を使ってくる彼らだが、曲自体はかなりキャッチ-である。
僭越ながらジャンル分けさせていただくと、彼らの音楽はMelodic Hardcore(通称:メロコア)に部類される。

以下の曲を聴いていただくと分かる。

youtu.be

まずのっけからどっかの洋楽EDMで聴いたことあるようなフレーズが流れてきてパクリかみたいな感じである

この曲も歌詞は全然普通じゃないが、マニアックな地名が入っていないだけまだ理解が出来る。

そしてこの曲のサビを聴いてもらえると分かるが、相当キャッチ-である。
中毒性があって、耳から離れない。

演奏も決して上手いとは言えないが、サビになると一気にパーっと盛り上がるこの感じ。このメロディ天才かよ。ハッキリ言ってすごい。
サビの部分は女の子が歌うっていうのがいいね。

親しみやすいメンバーの顔

f:id:yanyan1888:20160812230737j:plain

左から

  • もりもりもと(Dr)
  • こやま(Vo/Gt)
  • しばたありぼぼ(Vo/Ba)

である。

3人とも決してイケメンでも美女でもないが、
だからと言って悪くない顔をしている。

まあバンドなんて顔で評価されるもんじゃないけど、彼らは実に親しみやすい顔をしていると思う。
それでいてMCは面白いからそりゃファンも食いつくわ。

先輩は岡崎体育


これはかなりどうでもいい情報だが、最近ヤバTがなんかのテレビ番組に出てて(まだ事務所にすら所属していないのにテレビ出れるのが凄い)、中学の先輩に岡崎体育がいるとか何とか言っていた。

ちなみに岡崎体育が最近ヒットした、「MUSIC VIDEO」のMusic Videoは、こやまが撮影したらしい。

youtu.be

この曲も最初聴いたときは天才かと思ったわ。

 

ユニバーサルミュージックからメジャーデビューが決定

そんな彼らだが、8月12日に心斎橋BIG CATで行われたワンマンライブで、ユニバーサルミュージックからメジャーデビューすることが発表されたのである。はやい

twitter.com

ユニバーサルミュージックに所属しているバンドと言えば、大先輩10-FEETがいる。

10-FEET自体はメジャー移籍してからも、自由な感じでライブ活動させてもらっているから、悪くはないんだけど、10-FEETに関しては自分たちの意図とは反してレーベルが勝手にベストアルバムをリリースした、というちょっとした事件があるので、その面が少し心配かな。



でも僕は彼らはメジャーに行っても、今のままの感じを貫き通してくれると信じているよ。