読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼそっと僕は小言を言う

それなりに人生やってきたつもりだけど、よくわからない。

服を古着屋に出してみた

体験談

f:id:yanyan1888:20160821184601j:plain




こんばんは!
最近更新が滞ってしまいました。

お盆は忙しかったもんですからねー(言い訳)



そんな僕ですが、先日自分の部屋の押し入れを掃除したときに、昔の古着とか家族の「こんなん絶対着ないだろ」という服がわんさか出てきたんですね。
そのお話です。

断捨離のススメ

一時世の中で断捨離という言葉が流行っていました。
僕も自称(?)ミニマリストでして、部屋の掃除しているとなんでもかんでも捨てたくなります。


使わないものをもったいないとか言いながら、使わずに収納スペースを無駄に使う方がもったいないんですよね。



そしてそれが特に顕著に現れるのが服だと思うんです。

衣類って結構かさばるんですよね。
世の中の電化製品(パソコンやスマホなど)がコンパクト化されていくなか、服というものは、着る本人がコンパクトにならない限りは、コンパクトにならないという、なんともいやらしい代物。


押し入れをいざ開けてみると、長い間着てこなかった衣服がいっぱい出てくるんです。



でもそんな服たちを「もったいないから」「また着るかもしれないから」と思って取っておいていませんか??

これは断捨離を勧めるいろんな人が言っていることなんですが、
「一年間着なかったような服はもう着ることは99%ない」
という言葉があるんです。


それは割とその通りだなと思って。


自分の好きな服だとか、お気に入りの服なんかは、ちゃんとその季節になれば年に1回は着ると思うんです。
でもシーズンに1回も着ないような服って、本当にあなたにとって必要だと思いますか??


必要ないですよね??


この本も話題になってました。


フランス人は服を10着しか持たないらしいんです。ここまでは行かなくても、服を使う最小限まで減らせば、場所にも心にもゆとりがうまれるはずです。




それでも捨てるのはやっぱりもったいない…


ここまで語ったけど、やはり「お金だして買った服を捨てるのはもったいないよ」と思う人もいると思います。


僕もそう思っていました。


だったらお金に換えればいいんです。
服を引き取ってくれる人がいれば、使われなかった服たちが、服として活きるし、出した方はスペースが生まれてお金も貰えてお互いにWinWinです!


そこで、なんとか衣服をお金に換金する方法があるのではないか??と思ったので、
思い付いた限りの手段を列挙してみます。


  • 知り合いに売りつける
  • メルカリ、ラクマ等で出店
  • リサイクルショップ、古着屋に持っていく


簡単に挙げただけでも方法はこれだけありますね。ひとつひとつ見ていきましょうね。

知り合いに売りつける

これをしている人はあんまり見ないですよね。中学校の制服を卒業を機に着なくなったとかで知り合いにあげたり、小さい頃のお古を弟妹にあげたり親戚にあげたりは良く有るとおもうんですけど。

自分の着てた服を値段つけて知り合いに売るっていうのは、あまりしないし、するのもちょっと気まずいですね…。


メルカリに出す


f:id:yanyan1888:20160821191438j:plain



皆大好き、メルカリに出店する方法です。
メルカリなどの、ネットのフリマ形式では、基本的に店などの仲介がないぶん、売り上げ金額がほとんど自分の手元に帰ってきます(メルカリは販売手数料10%取られますが)。
なので、売ったときに還ってくるお金はこの方法が一番高いんですね。



ですが、衣服をメルカリで販売するのって結構難易度高いし手間もかかるんです。



手間もかかるのは衣服だけじゃなく、CDなどを売る場合もそうなんです。

でも難易度という点では衣服は難しい。


衣服だととにかく競争率が高いんです。

メルカリの市場で出回ってる商品は大抵が衣服類なので、検索にかけられてもすぐに埋もれてしまい、タイミングと運を味方にしないとなかなか売れないんです。



梱包とかもしないといけないし、「めんどくさいのは嫌だ」という人にはお勧めできないかもですね。


お店に持っていく

まあこれが一番手っ取り早いでしょう。
メルカリとは違って、お店の仲介があるので、お金はだいぶ店に持っていかれますが、今回の目的は「断捨離」。あくまでも収納スペースの確保にあるので、もうむしろ引き取ってくれって感じで、「引き取ってくれる上に、お金までくれるとかマジあざすwwww」くらいに考えるのがいいでしょう。


キングファミリー

f:id:yanyan1888:20160821213357j:plain

というわけで僕が今回お世話になったのは、このキングファミリーという古着チェーン店。

www.kingfamily.co.jp

僕はこのお店にとりあえずまずは、ゴミ袋一袋分の衣類を持ち込みました。

f:id:yanyan1888:20160821213642j:plain
(すごく見づらい写真しか撮れなかった……反省ですわ…)


このお店の査定基準なんですが、基本的には重さで値段を図るので、すごく単純でわかりやすいんですね。


持って行った衣類は、主に4つに分類されます。

  1. 新品・古着・ブランド・ノーブランドを問わず、店頭で販売できると判断された衣類・・・150円/kg
  2. 新品・古着・ブランド・ノーブランドを問わず、店頭で販売できると判断された、季節外の衣類・・・150円/kg
  3. 新品・古着・ブランド・ノーブランドを問わず、店頭で販売できず、海外輸出やリサイクル資源となる衣類・・・1円/kg
  4. かばん、靴などの服飾雑貨・小物・ぬいぐるみ・・・100円/kg


店頭で売れると判断されたら、kgに対し150円値が付きます。
店頭で売れると判断されなくても、リサイクル資源となるので、kgに対し1円で買い取ってくれるんですね。


何よりうれしいのがシーズンを問わず値段が変わらないという点。


基本こういう衣類の持ち込みなんて、季節ものとか考えずに持っていくケースがほとんどなので、
「今は夏だから夏ものじゃないと高く売れない…」
とか考えなくてよいのです。素敵社会。



そして実際に売ってきました。

初回だったので、メンバーズカードを作らされたりとか、少々の手間がありましたが、それも初回のみなので問題なし。


待ち時間5分程度で査定してくれるので、思ったより早くて良いなと思いました。
そしてこれがその戦果です。

f:id:yanyan1888:20160821213804j:plain


634円!!!!

200~300円もらえればいい方かなーと考えていたので、意外と貰えてびっくりしました。
初回ボーナスで20%増ボーナスがついていたとはいえ、500円の価値がついてくれていたので、持って行って良かったなと思いました。




このようにして、古着屋のリサイクルなどを使えば、家の奥底に隠されていた、金輪際着ないような衣類も、簡単に引き取ってくれる上にそれなりのお金ももらえます。グフフです。グフフ。



皆さんも大掃除していらない衣服が出てきたらぜひ活用してみてください!!