ぼそっと僕は小言を言う

それなりに人生やってきたつもりだけど、よくわからない。

【妄想】こんな告白されたい3選

こんにちは。今日もこじらせてます。





僕はいつも思うわけですよ。いつになったら僕の目の前には未来のお嫁さんが現れてくれるのかと。いつになったら僕のこと、好きになってくれる人って現れるのかと。いつになったら、好きって、、、言われるんだろう……って…………思う……ん…です………(何かが崩れ落ちる音)




女の子からの愛情に飢えてるわけです←





なので僕の中の何かを補完すべく、彼女できたこともなければ告白すらされたことのないこのわたくしが、されてみたい告白を考えました!!!!!!!












突然電話されて言われる

f:id:yanyan1888:20170613184257j:plain

別にね、直接言われなくたっていいんです。メールやLINEのチャットだとあれですけど。



ちょっといい感じに仲良くなってる女の子と、夜LINEとかしてて、楽しいなあって思ってるときに突然着信がかかってくるんですよ。
「え、何かな?」
って思うじゃないですか。

で、電話出てみるとなんかちょっと口数が少なくて、向こうの声も少し小さめな感じなんです。

「どうしたの?」って聞くと
「ちょっと……電話してみたくなっちゃって(笑)」
みたいな感じに言われて、(えっ、可愛い……)
って思うんです。


そして突然「あの……好きです……付き合ってくれませんか」と言われるわけです。ああああああああああああああああーーーーーーーー






電話ってまあ生の声じゃないじゃないですか。人の声をディジタル信号に変換して渡してるんです。でも、電話してるとき耳に近づけて話す分、より相手の声が密に耳に届くというか。相手の吐息とかちょっとした声色の変化とか、案外読み取れるんですよ。


あと声フェチの僕にとっては、電話ってだけでドキドキします。しません????僕はしますよ?????










授業中に突然、隣の席の子に「好き」ってノートに書かれる

f:id:yanyan1888:20170613184504j:plain

皆さん中学の頃とか高校の頃とか隣の人って席くっついていました???
僕の中学はしっかりくっついてましたね。高校は…………知りません笑 そもそも高専だから、、、女子居ねえ…



もう今思えば、教室の席は女の子がとなりにいて、しかも机はくっつけていて、などという環境が、どれだけ青春だったことかって思い知らされます。




例えば国語の授業中。先生が教科書を音読してるとき何か、ちょっと眠いですよね。
そんな時、隣の女の子が可愛い文字で「ねむいよ~」とか書いてくるんです。そして猫のイラストとかも描いてくるんです。かわいい。
僕も「ねむいね」とか書きます。あれです。隣の子との筆談で喋るあれです。(考えていてしにそう)




口で喋ることを許されない時間に、二人はシャーペンを握り、筆談という手段でコミュニケーションを取るのです。普段聞く声とは別に、筆跡の微妙な変化で読み取れる気持ちです。

そして、ある時突然「聞いてほしいことがあるんだけど…」って書かれて、「なに?」って返すと、
「好き」

って書いてあるんです。


(え?へ?へっ????)と少しパニック状態になっちゃいます、



そしてとことんクソ野郎な僕は、
「好き…え、何が?」

って聞いてしまいます←

横を見ます。彼女も僕を向いてきます。ちょっと口をとんがらせています(可愛い)。



そして彼女はもう一度ペンを走らせます。
さっきよりも少しだけ荒々しい様子です。

「あなたのことが好きなの!!!!!」


とそこには書いてあるわけです。
ひゃああああああああああああああああああああああ



もう驚き桃の木で授業中に声を荒げてしまうかもしれません。
でも頑張って声を発さないように、感情を彼女に向けるのです。



そして、もうそこからの授業は全く耳に入ってきません。もう嬉しさのあまり泣いちゃうかもしれません。




ちなみにその時の席は、一番後ろの窓側の隅っこと決まっている(?)ので、晴れて恋人同士となったふたりは、授業中に関わらず、皆にバレないように机の下で手繋いじゃったりして、思う存分イチャイチャするんですねー。自分で書いておきながら嫉妬に狂いそう









一緒に帰って公園に寄って、突然チューされてそのまま言われる

f:id:yanyan1888:20170613185345j:plain

一緒に帰るきっかけはそうですね。補習でたまたま一緒に残ってて、途中まで帰り道が一緒だから「一緒に帰る?」って感じです。ちなみに「一緒に帰る?」のところから向こうに言われたい←

僕的にもちょっといいなあと思ってる子で、いやむしろ好きかもって思っている子で。
きっとその時期はテストもうすぐな"テスト週間"なのであって。だから補習で「ここがよくわからなかったなあ」って言う世間話から、中身のない会話でダラダラ帰るのです。そして自販機を見つけ「のど乾いたねー。公園寄ろ?」って若干の上目遣いで言われます。言われてえ。


で、ジュース買って、休憩がてらベンチに座ります。この時、タイミングよく人がいません。ちなみにこの時僕も彼女も買うのはカルピスウォーターって決めています。


で美味しいねって言いながらカルピス飲んでたら、彼女に
「ねぇ、こっち向いて?」って言われ
「ん?」
と思いながら向くと

f:id:yanyan1888:20170613190314j:plain

突然キスされます。

「…えっ???」
と少し戸惑いながらも、ちょっと嬉しい僕は彼女のキスを受け入れ、5秒くらい唇を重ね合わせたあと、

「好きなの」

と言われるのです。

(えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ)
って感じです。驚きつつも本当に嬉しくて
「オレも…好きだよ」
と言いながら、もっかいチューするんですねぇ~~~~~~~
















=================================================




いや~書いててつらくなってきました。
僕もこんな感じの青春を送りたかった。
公園で突然チューしたかった。そもそも気になっている子と学校から一緒に帰るって言うシチュエーションが人生に無いぞ。




はぁ。いいですね。
告白されたい。したい。

好きって言いたい。
言う相手がいない。








泣きそう……(。´・ω・)